ロングファスティングのやり方【準備期1日目】体験談と共に解説!

ロングファスティングにふさわしい野菜の写真です。

ロングファスティングのやり方の準備期について、体験談と共に説明します。

MEMO
ファスティングにはその目的によって大きく分けて3つあります。
・半日ファスティングは半日(少食効果)
・1日ファスティングは1日(休息効果)
・デトックスのファスティングは3日以上(デトックス)

今回はデトックスのファスティングである、ロングファスティングの準備期について解説します。

この記事でわかること
・ロングファスティングとは?
・ロングファスティングのやり方【準備期について
・実践!ロングファスティングの準備期

スポンサーリンク

ロングファスティングとは?

ロングファスティングにふさわしい野菜の写真です。

ロングファスティングには野菜もおすすめです!

ロングファスティングとは、3日以上の準備期間と、4日以上のファスティング期間3日以上の復食期間を含めたプログラムです。

重金属や有害ミネラルは一般的に脂肪に蓄積されやすいと言われています。

よって、脂肪に蓄積された重金属や有害ミネラルは、脂肪燃焼することにより、外へ排出することができます。

わっち

脂肪燃焼のサインとなるケトン体が体から検出され始めるのは、約48~72時間以降といわれています。

ロングファスティングは、長期間ファスティングを行うことで、よりデトックス効果を求める方向けのプログラムです。

ロングファスティングのやり方

ロングファスティングのやり方を示す写真です。

ロングファスティングは計画的に行いましょう。

ロングファスティングとは前述したように、3日以上の準備期間と、4日以上のファスティング期間、3日以上の復食期間を含めたプログラムです。

今回は準備期間について、詳しく解説してゆきます!

準備期間とは

ロングファスティングにおいて、準備期間は非常に大切です。

リスオさん

なぜ準備期間が大切なの?

りんこ

運動をする前にも必ず準備体操をするよね?それと同じで、体にも準備運動が大切なのよ。

リスオさん

準備期間を設けないとどうなるの?
準備期間を設けないと、体にさまざまな拒否反応を起こし、体調不良になることがあるんだよ。

わっち

運動もケガやトラブルがないようにストレッチからはじめますよね?それと同じです!

準備期間の日数

毎日排便のある健康な方で、少なくとも2日間は設けましょう!

なぜなら、ファスティングの効果を高めるために大切だからです。

りんこ

肉や魚などの動物性タンパク質が多いと、腸の悪玉菌を増殖させてしまいます。そんな腸内の環境では、ファスティングの効果を最大限に発揮することはできません。

充分な準備期間を設けて、すっきり排便した翌日からファスティングに入りましょう!

MEMO
便が全く出ない方は、食物繊維の多い食事を普段から心がけ、亜麻仁油などのオメガ3系の油を大さじ1杯程度、就寝前に摂取すると排便が促されますよ。

準備期間に好ましい食材

マゴワヤサシイ食材がおすすめです。

  • マ…マメ類、豆腐、納豆、味噌、大豆
  • ゴ…ゴマ、ナッツなどの種子類
  • ワ…わかめ、コンブなどの海藻類
  • ヤ…野菜類
  • サ…魚(特に小型の青背魚類)
  • シ…シイタケ、なめこなどのキノコ類
  • イ…イモ類、じゃがいも、サツマイモなど
MEMO
【肝機能をサポートする野菜類もおすすめです。】
ニンニク、ニラ、ネギ、タマネギなどのネギ類
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根などのアブラナ科の野菜
ニンジンなどの緑黄色野菜、りんご、柑橘類を生のまま
アスパラガス、セロリなど
【解毒の体勢を整えるタウリン豊富な食品もおすすめです。】
イカやタコなど。
【植物性乳酸菌を多く含んだ発酵食品もおすすめです。】
つけもの、納豆など。

準備期間に避けて欲しい食材

  • アルコール
  • カフェイン
  • トランス脂肪酸
  • 精製食品(白砂糖、精白小麦粉など)
  • 人工甘味料
  • 市販薬

これら、高脂肪、高タンパクの食品や、肝臓や腸に負担のかかるものは避けましょう。

MEMO
肉や揚げ物を取らない代わりに、毎日亜麻仁油を大さじ1、2杯飲むのもおすすめです。

スポンサーリンク

実践!ロングファスティングの準備期

ロングファスティングの準備期の食事の写真です。

ロングファスティングの準備期に実際に食べたもの。

ロングファスティング前には、※エキスパートファスティングマイスター以上の資格をもつ指導者のカウンセリングを強く推奨します。
※エキスパート・ファスティングマイスター(2級断食指導者)
プロフェッショナル・ファスティングマイスター(1級断食指導者)

今回ロングファスティングに挑戦の40代女性の体験談を追って参考にします。

  • 排便の状態と頻度:毎日決まった時間にあり。便秘はなし。
  • 今までのファスティングの経験と有無:有(標準的なファスティングとロングファスティングの経験有り)
  • ファスティングの目的免疫力を高めて体力をつけたい。デトックスしたい。減量目的ではない。(ファスティング前の身長161㎝、体重48.4kg(BMI18.67)
  • 肉体的疲労度:疲れている。
  • 精神疲労度:感じたことはないがあるかもしれない。
  • アレルギーの有無:なし
  • 常用薬の有無:有り
  • 持病の有無:有り
  • 生活週間:早寝早起きだっかが、朝起きにくくなっている。
  • 抱えているトラブル:普段から食生活は悪いほうではないが、コーヒーがやめられなく、一日3杯は飲む。前回のファスティング時にコーヒーの離脱症状で吐き気と頭痛に苦しみ、今回は事前にカフェイン量を減らすように努めた。
MEMO
準備期1日目の感想
カフェインの量が減って頭がボーッとする時間が長い。カフェインがないと不安感がある。すぐに眠たくなるので仕事の効率が悪くなるのではと不安である。

スポンサーリンク

ロングファスティングのやり方【準備期1日目】まとめ

ロングファスティングのやり方をまとめ、主に準備期についてまとめました。

りんこ

次回はロングファスティングのやり方、準備期2日目を、体験談を含めて解説してゆきます。